文章力・知識・スキルが全くゼロの状態から自分の力で執筆し、著者デビューする具体的な方法を現役作家から学べる「電子書籍出版1st ステップセミナー」を開催します。

 

あなたがこれまで執筆にチャレンジしたことのない初心者であっても、執筆にチャレンジしても途中で挫折してしまったとしても、心配無用です。このセミナーで、ゼロから著者デビューする方法をお教えします。

 

『いつかは出版してみたい。けれども・・・』

 

あなたは、本を出版するには、高いハードルがあると思っていませんか?

たとえば、

 

・高い学歴がある

・深い専門知識がある

・優れた文章力がある

・輝かしい実績がある

・有名人である

 

これらの条件を、1つでもクリアーしている必要がある

と思ってはいないでしょうか。

 

あるいは、本を出版したいという夢はあるけれど、

 

・そもそも何をどう始めたらいいのかわからない

・昔から国語が苦手なので、文章なんて書けるわけがない

・平凡な生活をしている一般人なので、書籍にできるようなネタがない

 

…と思っているかもしれません。

 

実は、これらはすべてあなたの勘違いである可能性があります。

 

あなたに高い学歴や深い専門知識、優れた文章力や輝かしい実績がなくても、

有名人でなくても、一生のうちに1冊の本を書くことは十分に可能です。

 

「私には才能がないから無理だ」とか、「私のような人間に本なんて書ける訳がない」

と自分で自分の可能性を閉ざしてしまうのは、もう終わりにしませんか。

 

ハッキリ言わせていただきます。

 

適切な方法で、やるべき作業を順番通りにこなせば、
あなたが書籍を出版できる確率は、ほぼ100%です。

 

このセミナーの目的は、参加者全員を、

電子書籍を出版できるレベルにまで引き上げることです。

 

あなたが「本を出版する!」と決意したなら、

何を最初にしたらよいのか、また、どんな心得が必要なのかをお教えします。

 

さらに、執筆前に準備しておくことや、出版に適した文章の書き方をお教えし、

実際に出版するまでの効率的な作業行程についてもレクチャーします。

 

万が一、壁に当たり先に進めなくなってしまった時、

プロの作家が使っている方法も、包み隠さずお教えします。

 

出版までに必要な全ての行程やノウハウをお教えするので

書籍出版のイロハは当然理解していただけるでしょう。

 

また、当日は講義だけではなく、ワークショップ形式を取り入れます。

あなたが本当に書きたいことを導き出し、

アウトライン(あらすじ)を作成してもらいます。

 

あなたは、『あらすじを作るなんて、もしかして難しいのでは?』

と思ったかもしれませんが、心配無用です。

 

誰でもあらすじが書ける万能シートをご用意しました。

 

どんな人でもあらすじが書ける万能シートをご用意したので、

あなたは説明を聞きながら手を動かしていただくだけ。

 

あなたオリジナルの1冊の本がイメージできるようになります。

 

当日お配りするワークシートに書かれた内容を順番通りにこなすだけで、

あなたの頭の中が自然に整理され、あなたが本当に伝えたい思いや理念、

書いてみたいことが必ず見つかります。

 

*講師の高橋さんが、武蔵野デジタル出版主催で行った3時間のセミナーでも

参加者全員がアウトラインを作成できたので、再現性は100%です。

 

どんな作業をしていただくのか、もう少し具体的にご説明しましょう。

 

最初に、シートに沿っていくつかの質問に答えていただき、

その後、質問の答えを元に、4つのステップに沿って作業を進めていただきます。

 

ですから、文章を書くのが苦手な方でもストレスなく確実に実践できる、

とてもわかりやすくてシンプルな内容です。

 

もちろん、ズバ抜けた文章力や知識は必要ありません。

 

あえて上げるとすれば、中学校卒業レベルの日本語力があれば大丈夫です。

ですから、あなたが今は全くゼロの状態でも、安心してご参加いただけます。

 

このようなあなたにもオススメ!

 

 

 1540_32電子書籍出版でビジネスを拡大したいと考えているあなたへ

電子書籍はまだまだ普及の途中ですが、すでに多くの経営者、コーチ・コンサルタント、個人が戦略的に電子書籍を出版してビジネス拡大に成功しています。

 

1540_32電子書籍出版で著者としての権威を手に入れたいあなたへ

あなたが誰でどんなことができる人なのかを知ってもらうには、名刺やホームページがあります。その際、そこにあなたの著書の写真があったらどうでしょうか。あなたが著者なら、名刺交換した相手から専門家として尊敬されることは間違いありません。

 

1540_32一生に一冊でいいから自分の本を書きたいと思っているあなたへ

どのような境遇、どのような生い立ちでも、人は誰でも一生に一度は本が書けるものです。あなたの生きた証を一冊の本にまとめ、後世に残してみたいと思いませんか。

 

*豊富な成功事例とノウハウがあるので、わからないことや聞きたいことがあったらメモしておいていただき、当日、積極的にご質問いただけたらと思います。

 

 

【注意】 

いま流行の、「電子書籍を出版して印税生活を手に入れよう」とか、「内容なんかどうでもいいので、電子書籍を出版して権威を手に入れよう」というような、ゴミ電子書籍を量産するような無意味なセミナーではありません。『書籍を出版したい』というあなたの熱い思いを、本気でお手伝いさせていただくセミナーです。

 

 

文章を書くのなんて小学校以来なんだけど、
こんな私でも、本当に大丈夫ですか?

  

もちろん、文章を書くのに自信がなくても大丈夫!
そんなあなたのために企画したセミナーです。

とはいえ、

 

おそらく、あなたは半信半疑どころか、まだ私の話を信用していないと思うので、

このセミナーを開くことになった経緯を簡単に説明させてもらいます。

 

申し遅れました。

電子書籍出版コンサルタントの関俊一と申します。

 

私は3年前から電子書籍出版のサポートをさせていただいているのですが、

クライアントの半数以上が、ある理由のために書籍出版を途中で諦めてしまっています。

このもどかしい現状を、どうにかして改善できないものか?

…と、常々、頭を悩ませていました。

 

ここをお読みのあなたは、ピンときたかもしれません。

 

ある理由とは、”文章が書けない”ということなのです。

 

どのクライアントも、読者に伝えたい思いや知って欲しいことなど、

書きたいことは山のようにあるのに、文章がうまく書けないことが原因で、

途中で挫折してしまうのです。

 

私の行っている出版コンサルティングサービスは、クライアントからの

どのような要望にも対応できるように数種類のコースを用意しているのですが、

 

高額コース(65万円のフルサポート)のクライアントでさえも、

”文章が書けない”を理由にモチベーションが続かずに途中で諦めてしまうという、

悲しいケースが多々あるので、もったいない思いでいっぱいでした。

 

ところが、先日とあるパーティーに参加した時、

古くからの知人の紹介で、元編集者でプロ作家でもある

コピーライターの高橋恵治さんと偶然出会い、

 

話しているうちに意気投合し、

今までにない新しいサービスを思いつきました。

 

どんなサービスかというと、

 

・プロの作家が、手取り足取り本の書き方を1から教え
・電子書籍出版プロデューサーが出版までを完全にサポートする

 

このような仕組みができれば、自分の本を世に出したいと思う
多くの方に喜んでいただくことができるのではないでしょうか。

 

私たち二人がタッグを組めば、電子書籍出版に興味のある人たちに、
「出版」という最終目的を達成してもらうことができるでしょう。

…このような話を高橋さんとしたところ、今回のセミナーの開催が決まりました。

 

といっても、
『あなた達は、いったい誰ですか?』と思っているあなたのために、
ここで私、関と当日メイン講師を務める高橋さんのプロフィールを紹介したいと思います。

 

 

【講師プロフィール】 高橋 恵治  takahashikeiji

 keiji

作家・編集者・コピーライター。
出版社で雑誌記者・書籍編集者を15年経験し2009年に独立。
2011年、株式会社クリエイターズ・ジャパンを設立、代表取締役に就任。
2013年、武蔵野デジタル出版株式会社取締役編集長に就任。
2014年、SKYプロデュース合同会社エグゼクティブ・エディターに就任。

雑誌・企業PR誌・書籍等の執筆、電子書籍プロデュースに加え、
企業サイトやセールスレター、販促物のコンサルティングを行う。
 
正しく美しい日本語の使い手であると同時に、売れる文章を知り尽くした文章のプロ。
これまでクライアントにもたらした利益の総額は数十億を超える。
 
著書は、明日香出版社『あたりまえだけどなかなかできない文章のルール』、マガジンハウス『もう他人にも時間にもふり回されない!ビジネスメールの鉄則』、秀和システム『3ステップで稼げる文章術』。KKベストセラーズ「CIRCUS」2012.5月号、マガジンハウス「ビジネスの鉄則」掲載、TBSラジオ「堀尾正明プラス」出演、むさしのFM出演。 早稲田大学仏文卒。吉祥寺在住。

 

rule

 

mail

 

3step

 

 

 

 

【講師プロフィール】 関 俊一 sekishunichi

 seki

コンサルタント・マーケッター。

2007年6月、株式会社住まいるリフォーム設立。
2010年2月、株式会社レオンに社名変更。
2010年2月、電子書籍事業参入。

 

古物商、不動産競売、リフォーム工事、電子書籍プロデュースに加え、

Webサイトやブログでの集客やブランディングのコンサルティングを行う。 

 

数々の異業種参入を成功して来た経歴を持つと同時に、

電子書籍プロデュースではKindleランキング1位にした著者は30名を超える。

 

また、Kindleカテゴリランキング14冠達成や、たった1冊の電子書籍をリリースした

クライアントのビジネスで 5000万円を超える売上を出すことに成功し 、

ベストセラー作家をはじめ、多くの方から依頼を受けている。

 

著書にはAmazonKindleで販売中の電子書籍、「家賃収入が給料を超える!」。

ノマドワーカーやフリーエージェントのための「稼ぐ人のクラウド活用術」がある。

 

 

あなたがこのセミナーで学べることの一部をご紹介します

 

 

1540_32 全くのゼロの状態から出版するまでの設計図を手に入れることができます

文章力・知識・スキルがなかったとしても、本を書く方法さえ理解すれば、誰でも一生に一冊の本は書けます。

 

1540_32 あなたが本当にやりたいことや伝えたいこと、あなたの「コア」を発掘できます

「私が本当にやりたいことって何だろう?」あなたの心の奥底に眠っている宝物を発見できます。

 

1540_32 コピーライティングのスキルが格段に上がります

 業界関係者の私が言うと信憑性に欠けるかもしれませんが、「ペンは剣よりも強し」という言葉の通りコピーライティングのスキルは最も優れたスキルだと考えます。

 

1540_32 なぜ、紙媒体ではなく電子書籍なのか? その理由とは

文字数は紙媒体の3分の1以下でいい、事実をねじ曲げられる心配がない、ビジネスとの相性が抜群、これからの時代にマッチしている…etc.、電子書籍には、その他にもたくさんのメリットがあります。

 

1540_32 印税以外でマネタイズするための戦略的ビジネス出版の方法とは

電子書籍を使えば、「濃いリストを獲得できる」「狙った見込み客にアプローチをかけることも容   易」です。このワードにピントきたマーケティングセンスがあるあなたは、必ず参加してください。

 

 

 

このセミナーの価格について

 

セミナーの価格ですが、かなり悩みました。

 

私と高橋さんのコンサルフィーは1時間5万円なので、

セミナーの時間で換算すると、4時間×5万円=20万円ということになります。

 

業界の相場を考えるとハッキリ言ってこの価格でも安いくらいです。

 

ですが、今回が初めての試みということもあるので、

スタートアップ特別価格として、25,000円とさせていただきます。

 

全くゼロの状態から、実際に書籍を出版できる方法を学べるので、

決して高い投資ではないどころか、正直、破格だと思います。

 

しかも、元編集者・現役作家から学べる機会はほとんどないと言えます。

 

ただし、ご用意できるのは30席だけです。

 

実は、このセミナーは、

私と高橋さんのメルマガ読者様にも事前に告知しているので、

すでに半分近く席が埋まっています。

 

もっとお席をご用意できればより多くの方に喜んでいただけると思うのですが、

真剣に本を書きたいと思っているあなたのご質問にお答えできるように、

私たちがお教えできる人数のキャパを考慮して、先着30名様限定としました。

 

 

ご参加を決められたなら、席が埋まってしまう前に、

できるだけお早目にお申し込みいただくことをお勧めします。

 

それでは、あなたとセミナー会場でお会いできるのを、

心から楽しみにしています。

 

name

 

 

 

6月14日(土)13時~17時  @東京・渋谷
(会場は、お申し込み後にお知らせします。)
参加費25,000円

(お支払方法は銀行振込み一括払い、クレジットカード一括払いになります)

 

red_02

 

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー

 

Copyright (C) 2014 leonjp.net  All Rights Reserved.